今時のランドセルカラー種類と男の子女の子に人気の色は?

お子さんが小学校に入学される方は、どのようなランドセルを購入するか迷うという方は多いと思います。
 
ランドセル 色
 
ランドセルを選ぶ基準としては機能性や素材などありますが、やはりランドセルの色を重視するお子さんが多いです。
男の子と女の子によっても色の好みも違ってくるため、自分のお子さんが気に入ったものを選ぶようにしましょう。
 
では男女別で人気のランドセルカラーを紹介します。
 

男の子に人気のカラー

ランドセル 男の子 色

1 黒系
男の子に定番のランドセルカラーは、黒系の色となります。
中でも人気なのは黒と青の組み合わさったデザインです。
 
王道の黒と男の子の好きな色の青が組み合わさっているため、男の子の好みにマッチしたものとなります。
青と組み合わさったデザインの次に、昔ながらの黒一色のランドセルが人気となっています。
 
昔はこのランドセルが定番中の定番でしたが、今の時代でも購入する方は多く、一番無難で失敗しにくいデザインとなります。
 
長くて6年間使うものとなるので、黒一色の王道のランドセルはお子さんも小学校最後まで使ってくれる可能性が高いです。

黒系として、黒を中心に赤の色がデザインされたランドセルも販売されており、こちらを購入する方も多いです。

個性を出したいという方は、黒と赤が組み合わさったランドセルを購入するというのも良いでしょう。
2 黒の混合色
黒と赤の組み合わせは男の子だけでなく、女の子も背負っている方もいるので、お子さんが女の子という場合も検討されても良いかと思います。
 
黒系を選ぶことでのメリットとしては、汚れても目立ちにくいため、見た目が綺麗に使い続けることができます。
3 紺色
他には紺色のランドセルも男の子の支持が高い色となっています。
紺色は着て行くファッションとも合わせやすく、黒一色の王道を避けたいという方におすすめの色となります。
また、お子さんが黒を嫌がった場合に紺色を勧めてみるというのも良いでしょう。
 

女の子に人気のカラー

ランドセル 女の子 色

1 赤・ピンク系
女の子のランドセルとして、人気で定番な色としては、赤系となります。
 
昔ながらの赤色も人気がありますが、真っ赤な色よりも少し薄いチェリーカラーのほうが人気が高いようです。
チェリーカラーと同じく、ピンクも人気が高く、女の子が好む色となっています。
 
チェリーカラーやピンク一色のランドセルだけでなく、少し刺繍がデザインされたものや、淵が白、水色などにデザインされているものもあるのでバリエーションはさまざまなものがあります。
2 パープル系
赤系に続いて紫やラベンダーの色も人気となり、今風の色とデザインとなっています。
赤系が嫌いな女の子であれば、ラベンダー色を進めて見ると良いでしょう。
3 水色・サックス
他にはさわやかな色である水色のランドセルを持っている女の子も多くなっています。
 
無難なランドセルが良いと考えている方でも水色は特に目立つこともなく小学校では様々なランドセルを使っているお子さんがいるため、お子さんが水色が良いと言った場合は水色を選んであげるというのも良いでしょう。
 
中には、チェリーカラーよりも水色のランドセルを背負っている割合が多いというクラスもあります。
地域にもよりますが、最近では赤系と同じく水色も無難な色となりつつあります。
4 茶色系
茶色系のランドセルも女の子から人気があり、赤系や水色よりは少数となりますが、小学校で茶色系のランドセルを背負っているという方は必ずいるはずです。茶色系でも目立ったり浮いたりすることはなく、周りの子どもと溶け込みやすい色となります。
 
小学校に通っている内に、女の子の趣味は変わって色の好みも変わりますが、茶色系のランドセルは高学年になっても飽きにくく、女の子が背負っているとかわいらしい印象になることが多いです。
 
女の子だけでなく、男の子が持っていることも多く、男の子からも女の子からも人気のある色となります。そのため、妹や弟がいるという場合ですと、お子さん同志で兼用することができるので、親御さんの方はそちらの面も考えて購入するのも良いでしょう。
 
茶色系のランドセルを背負うことによって、頭が良く見えるという方も中にはいます。茶色系の他にも、男の子と女の子に人気がある色としては、緑色となります。
 

その他、人気のランドセルカラー

1 緑
緑色は落ち着いた印象があり、黒系のランドセルと同様に汚れが目立たないというメリットがあります。
2 金・銀(メタリックカラー)
他にも、金や銀、メタリックカラーのランドセルもあり、少数派ですが、背負っている子もいます。
これらのカラーは生産が少なく、お求めになる場合は早めに予約しないと欲しい時に手に入らないことがあります。
 
 
 
お子さんに小学校生活を楽しく過ごさせてあげるためにも、ランドセル選びは重要となりますが、高学年になってくるとランドセルを背負うのは止めて自分の好きな鞄を持ってくるという地域もあります。
 
地域ごとに異なりますが、中にはクラスのみんながランドセルを背負うのを止めてしまったから自分もしかたなく鞄に変えたというお子さんもいるようです。
 
途中でランドセルを止めてしまう地域の方は、低学年まで使えそうなお気に入りのランドセルでも良いでしょう。
 
 
 
 

コメントは受け付けていません。